お気に入りの登録はありません。
閲覧履歴はありません。

トイレ

見落としがちになりますが、トイレのチェックも必要です。


特に経営者が男性の場合にチェックができない場所が女性トイレ。


候補物件についてはできれば女性の方も一緒に内覧に来て頂いて、中をチェックしてもらえると良いと思います。


一般的には100坪毎に男女ともに1ブースあればいいとされています。100坪~200坪だと2ブースあればいいですし、100坪以下だと通常は1ブースになります。


大型ビルだと、女性トイレに化粧台やボックスが用意されている事もありますが、大変好評です。

toilet



また、小さな事務所の場合ですと男女トイレ同室というケースもあります。50坪以上あればほとんど男女別になっていますが、25坪~30坪程度ですと、男女同室という部屋も多くあります。


男女別になっていても、入口が入りにくかったり、貸室内からダイレクトに入る構造になっていたりすることもあります。実際に使う女性目線で見てもらった方が良さそうです。


またウォシュレットが設置されていない事で、落選する場合がありますが、案外低価格で設置する事ができますので、貸主側に交渉してみたり、内装工事の一部として設置を検討してみても良いかも知れません。


【PR:お勧め賃貸オフィス】

東急銀座二丁目ビル

はじめてご利用の方へ
  • 全物件
    仲介手数料は無料
  • 専任スタッフが
    契約までサポート
  • 全国の賃貸オフィス
    の取り扱い

officeeは、5,000社以上の企業様にご利用いただいています。

  • BIZREACH
  • SmartNews
  • Otsuka
  • Berlitz

物件探しでお困りの方は、経験豊富な専任スタッフに
お気軽にご相談ください。

  • メールで相談する
  • 電話で相談する 0120-981-247

お問い合わせ受付時間 平日 9:00〜20:00