お気に入りの登録はありません。
閲覧履歴はありません。

オフィス移転にかかる費用

オフィス移転にかかる費用には新オフィスの賃料はもちろんですがその他様々な費用がかかります。このページでオフィス移転にかかる費用をリストアップしましたのでご確認ください。
また、オフィスを借りるのはコスト面で難しいという方はレンタルオフィスを検討してみてはいかがでしょうか?

原状回復費用

現在のオフィスを解約する際に、原状回復費用が発生します。原状回復費用は、通常、事前に納めていた保証金・敷金から支払われ、原状回復費用を差し引いた額が返還されます。

賃貸契約にかかる費用

ビルのオーナーとの賃貸契約により、保証金・敷金、前払い賃料などの支払いが必要になります。

内装・設備の工事費用

床、壁、天井、間仕切り、OAフロアなど内装の工事に関する費用が発生します。また、電気、電話、ネットワークなど設備の工事に関する費用が発生します。

オフィス家具・OA機器などの購入費用

オフィス移転を機に、家具やOA機器を追加購入する場合、その購入費用が必要になります。

引越しに必要な費用

現在のオフィスの荷物量と移転先までの距離から、引越し会社に見積もりを出してもらうことができます。引越し費用のお支払いは、通常、引越しの終了後になります。

廃棄物の処理に必要な費用

廃棄する書類、家具、機器など、廃棄する量に応じて、費用が異なります。

オフィス移転仲介の手数料

オフィス移転の仲介をした不動産会社に仲介手数料の支払いが必要です。手数料は、通常、賃料の半月分~1ヶ月分程度です。※「officee」に掲載している物件は、すべて仲介手数料無料でご紹介が可能です。

その他の費用

オフィスの移転に伴い、新しい名刺の発注、社内印刷物の発注、官公庁への各種届出など、様々な費用が発生します。オフィス移転に必要な手続きを整理する中で、発生する費用についても、整理することが望ましいです。

はじめてご利用の方へ
  • 全物件
    仲介手数料は無料
  • 専任スタッフが
    契約までサポート
  • 全国の賃貸オフィス
    の取り扱い

officeeは、3,000社以上の企業様にご利用いただいています。

  • BIZREACH
  • SmartNews
  • Otsuka
  • Berlitz

物件探しでお困りの方は、経験豊富な専任スタッフに
お気軽にご相談ください。

  • メールで相談する
  • 電話で相談する 0120-981-247

お問い合わせ受付時間 平日 9:00〜20:00