お気に入りの登録はありません。
閲覧履歴はありません。

他の入居テナント

内見時にあまりチェックされない方も多いですが、他にどんな企業が入居されているのかは見ておいた方が良いと思います。


特に1フロアに複数の企業が入居している建物の場合、給湯室やトイレなどの共有部を一緒に利用する事になりますし、あまりにもカルチャーの合わない企業と同居する形になると、後でトラブルになりかねません。


また、内見時のフロアは、原状回復後で綺麗になっている状態ですが、他のフロアの共有部などを少し覗いて見ることで、建物の管理体制も確認できます。


入居企業の質はオフィスビルで最も重要なポイントです。ビルは気に入ったけど、他のテナントを調べてみたらちょっといかがわしいセミナーが行われていたからNGにした。とか、隣の営業会社の朝礼の声が大きくてトラブルになった等というケースもあります。


1階のお店の雰囲気が良くて决めましたと言われる事もありますが、1階も入れ替わりがある場合があります。コンビニから牛丼屋さんになったり、デザイナーズ物件の1階に突然ラーメン店ができて、クレームを頂いたケースもありました。


弊社の前回のオフィスも新築で未完成時に契約をしましたが、1階はイタリアンレストランが入ると聞いていましたが、結果的にはキャンセルになり、竣工して半年ほど未入居で寂しい感じでした。最終的に、1階小籠包屋さん、2階韓国料理屋さん、3階まつげパーマ屋さんでした・・・。


差し支え無い範囲で、今後の運用計画や入居審査基準なども聞いておくのもいいかも知れません。


はじめてご利用の方へ
  • 全物件
    仲介手数料は無料
  • 専任スタッフが
    契約までサポート
  • 全国の賃貸オフィス
    の取り扱い

officeeは、5,000社以上の企業様にご利用いただいています。

  • BIZREACH
  • SmartNews
  • Otsuka
  • Berlitz

物件探しでお困りの方は、経験豊富な専任スタッフに
お気軽にご相談ください。

  • メールで相談する
  • 電話で相談する 0120-981-247

お問い合わせ受付時間 平日 9:00〜20:00