お気に入りの登録はありません。
閲覧履歴はありません。

  • facebook
  • twitter
  • b
  • mail

ベンチャー企業におすすめ!セットアップオフィスの魅力とは?

最近、賃貸で人気が高まっている「セットアップオフィス」、ご存知ですか?

一般的なオフィス物件との違いや、どんな企業に向いているのか、メリット・デメリットをふまえてご紹介します!

セットアップオフィスとは?

セットアップオフィスとは、エントランスや会議室などの内装工事を新たに施した状態で貸し出されているオフィスのことです。

ビル全体で大規模なリノベーションをしたうえで、貸室をセットアップオフィスとして賃貸。最近は屋上に入居テナント専用のリフレッシュコーナーを設けている物件も増え、注目を集めています。

セットアップオフィスのメリット

◯ コストを圧縮できる

会議室や受付が備わっていたり、デスクやチェアなどの什器もいくつか入っているケースもあり、内装にかかる費用を削減することができます。

さらに、退去時の原状回復費用も圧縮することができます。

◯ 入居までの期間を短縮できる

通常のオフィスは内装業者の選定やレイアウト決めなどに手間がかかりますが、セットアップオフィスではこれらの負担を削減できるため、非常にスムーズです。

配線作業や引越し、足りない什器の搬入だけで済み、入居まで短期間で進めることができます。

◯ 従業員のモチベーションアップや採用効果につながる

セットアップオフィスは、専有スペースだけでなくエントランスやエレベーターホールなどの共用部もリニューアルされている場合が多いです。もちろん、トイレや給湯スペースなどの水回りも刷新されています。

デザイン性も高く、総合的にオフィスのグレードが上がるので、従業員のモチベーションアップや生産性向上、さらには採用力の強化にもつながります。

セットアップオフィスのデメリット

✕ 賃料が相場より高くなる

内装工事が行われているため、賃料は相場の1.5倍〜1.7倍と割高なケースが多いです。賃料は契約期間中ずっと変わらないので、しばらく移転する予定がない企業にとっては不向きかもしれません。

✕ 内装へのこだわりが強い場合は不向き

セットアップオフィスは、いわゆる出来合いのもの。会議室や受付などが備わっている場合、そのデザインを気に入って入居する分には問題ないでしょう。ただ、セットアップオフィス自体があまり多くないため、選択肢も限られてしまい、ご希望通りの内装が施された物件を選ぶのは難しい場合もありそうです。

こんな企業におすすめ!

セットアップオフィスは、特にベンチャー企業のオフィス移転で非常にメリットを発揮できます。

移転までの時間がなく、イニシャルコストを少しでも抑えたい場合は特におすすめです!

officeeではセットアップオフィスを仲介手数料0円でご紹介していますので、興味のある方はぜひお問い合わせください!

(公開日:2018/07/03)

Facebookでシェア
Twitterでツイート

関連する記事

物件探しでお困りの方は、経験豊富な専任スタッフにお気軽にご相談ください。

メールで相談する

電話で相談する

0120-981-247

お問合わせ受付時間 平日 9:00 - 20:00

  • 全物件仲介手数料は無料

    全物件
    仲介手数料無料

  • 専任スタッフが契約までサポート

    専任スタッフが
    契約までサポート

  • 全国の賃貸オフィスの取り扱い

    全国の賃貸オフィス
    の取り扱い

はじめてご利用の方へ
  • 全物件
    仲介手数料は無料
  • 専任スタッフが
    契約までサポート
  • 全国の賃貸オフィス
    の取り扱い

officeeは、4,000社以上の企業様にご利用いただいています。

  • BIZREACH
  • SmartNews
  • Otsuka
  • Berlitz

物件探しでお困りの方は、経験豊富な専任スタッフに
お気軽にご相談ください。

  • メールで相談する
  • 電話で相談する 0120-981-247

お問い合わせ受付時間 平日 9:00〜20:00