お気に入りの登録はありません。
閲覧履歴はありません。

  • facebook
  • twitter
  • b
  • mail

【ジーニー】「仕事に専念できる環境を」社員の声をふんだんに取り入れたオフィスづくり

大きな窓から外を眺めれば、東京タワーや新宿の街並みを一望できる──そんな思わず自慢したくなるような場所にオフィスを構える、株式会社ジーニー。先日、東証マザーズへの新規上場が承認され、話題を呼んでいます。そんな同社は、移転先を全社投票によって決めるなど、社員の声を尊重してオフィスづくりを行い、「仕事に専念できる環境」を大切にしているそうです。

そこで今回、経営企画室で人事を務める高橋菜穂子さん(写真左)、田村紗耶さん(写真右)に、オフィス設計のこだわりポイントや、働きやすい環境をつくる上で大切にしていることを伺いました。

全社投票で移転先を決定。オフィス設計に取り入れた社員の声

geniee_01

── 2015年に現在のオフィスに移転されたそうですが、こちらの物件を選んだ理由を教えてください。

高橋:大崎、恵比寿、新宿で候補を絞り、全社投票をして一番票が多かった物件に決めようということになったんですね。希望者が物件の下見に行き、その情報をもとに全体会でプレゼンを行ったりして投票をした結果、新宿のこの物件がダントツで人気だったんです。

理由としては「ビルが綺麗」「空調がいい」「営業がしやすい立地」などいくつかあります。特に空調に関しては、前のオフィスで使いづらさを感じているメンバーが多かったみたいで。今考えると当たり前の条件なのかもしれませんが、そういった背景があったこともあり、最新の空調設備があるこの物件はとても好評でした。

── 社員の声を反映してオフィス設計をされたそうですが、具体的にはどういった点でしょうか?

田村:まず、会議室ですね。全部で9つあるんですが、それぞれ内装のテーマが異なるんです。これも社員からの声を元にしています。「女性がおしゃべりしやすい空間にしてほしい」「宇宙っぽいデザインにしてほしい」など、色んな意見を吸い上げた結果です。照明やイス、テーブルなど、1つ1つこだわりつつ、同時にコスト意識も大切に選んでいます。

geniee_02 

geniee_03

部屋によって内装デザインが一変

── なかには、商談専用の会議室もあるそうですね。

高橋:そうなんです。「ここで10億円を生み出す商談を行うんだ」といった想いを込めて、社内では「10億円会議室」と呼ばれています。ここでは採用面接も行うのですが、代表の工藤は「ブラインドをバッと開けて、新宿の街を見ながら “採用!” ってやったらカッコイイよね!」なんて言っています(笑)。実際、夜になると新宿の夜景が見下ろせて、さらには東京タワーも見えるので、社員にとっても内定者にとっても、夢が詰まった会議室ですね。

img_geniee_04

通称「10億円会議室」と呼ばれる重要会議室

img_geniee_05

オフィスから見える夜景

高橋:あと、前のオフィスは黒、白、青といった男性感溢れる内装で、少し圧迫感がある空間だったんです。そこで新オフィスでは「明るい雰囲気にしたい」「癒やしのある空間にしたい」といった声が非常に多くありまして、観葉植物を置いたり、スペースを広く使うなどして工夫をしました。

田村:他には、ラウンジに冷蔵庫があるのですが、「大容量のものがいい」という声があがったので、一番大きいサイズを入れました。代表の工藤は「こんなに大きくなくてもいいのでは?」と言っていたのですが、それでも押し切って導入しましたね(笑)。

人が行き交い、コミュニケーションが生まれた

── 会議室以外だと、オフィス設計でこだわったポイントはどういったところがありますか?

高橋:一番こだわったのはラウンジですね。前のオフィスのときは、「会議室を予約するほどではないけど、軽く打ち合わせをしたい」と思ったときに、使えるスペースがなかったんです。そこで新オフィスではラウンジを用意し、ちょっとした打ち合わせの際に活用しています。また、自席以外で仕事をしたいときや、コーヒーを飲みながら休憩したいときなど、さまざまな場面で人が行き交う場所になりました。

img_geniee_06

田村:弊社は社内行事が多いのですが、新オフィスになってからはイベントをラウンジでやるようになりましたね。社内イベントや社外の方をお呼びするセミナーなどをラウンジスペースで開催するようになり、わざわざイベントのために外の施設を利用する必要がなくなったんです。

そして、ラウンジでイベントをするようになったことをキッカケに、オフィスを飾るようになりました。

img_geniee_07

取材当日はハロウィンの装飾がされていました!

── 執務スペースでのこだわりポイントは何かありますか?

高橋:新オフィスではメンバー同士のコミュニケーションが促進されるよう、高い仕切りになるものをなくし、ワンフロアで社内全体を見渡せるようにしています。

また、執務スペースの壁にホワイトボードを多用したのもこだわりですね。ラウンジだけでなく、執務スペース内でもちょっとした打ち合わせができるように、という目的です。立ち話をしながらホワイトボードにメモをするなど、打ち合わせのハードルが低くなったのは非常によかったなと思います。

img_geniee_08

── 移転後のオフィスで新たに設けたものはありますか?

田村:仮眠スペースと集中部屋です。仮眠スペースは女性専用のも別にあり、社員は頻繁に利用していますね。また、集中部屋はインターネットカフェのようなパーソナル空間になっていて、「誰にも邪魔されずに集中したい」というときに重宝しています。

geniee_09

仮眠スペース 

geniee_10

集中部屋

余計なことに気を遣わず、仕事に専念できる環境を

── 以前から家賃補助制度があるそうですが、どれくらいの方が利用されていますか?

田村:比較的多くの社員が利用していて、利用率は約56%にもなります。私もこの制度をキッカケに引っ越しました(笑)。会社の最寄り駅から3駅圏内が家賃補助の対象なのですが、非常にメリットを感じています。

まず、通勤のストレスが解消されたのは大きいです。また、通勤時間が短くなった分、プライベートの時間を前以上に確保できるようになりました。

そして、他の社員が近所に住んでいるというケースが増えたことで、異なる部署のメンバー間で自然と交流が生まれているんです。休みの日に、近所のメンバーで集まって飲みにいったりすることもあるんですよ。

img_geniee_11

── 「働きやすい環境」を実現する上で、家賃補助制度以外にはどういった福利厚生がありますか?

高橋:書籍補助や開発ツール導入補助、資格取得補助があったりと、社員が仕事に集中できるための配慮を大切にしています。こういった福利厚生は最近できたものではなく、創業間もない頃からあったんです。社員が仕事のことで余計な気を遣わず、仕事に専念できるような環境をつくることは、ジーニーの文化としてこれからも大切にしていきたいです。

img_geniee_12

2016年から行われている社内表彰制度「ベストジーニスト」の盾

── 御社にとってオフィスとはどんな存在でしょうか?

高橋:ジーニーには、熱意や意欲のある、「仕事をしたい欲」が強いメンバーが多いんですね。みんな芯があって、アツくて。だからこそ、オフィスというのは「仕事モードになれる場所」だなと思っています。

田村:「20時以降はお酒を飲んでいい」というルールがあるのですが、ビールを飲みながら議論をするといった光景も多いんです。自席で業務をするだけでなく、そうやって議論をしたり息抜きをするときにも、この空間をフル活用しているなと感じます。オフィスは、どんなときでも私たちにとっての「拠点」なのだなと思いますね。

── 最後に、オフィスや働き方における今後の展望を教えてください。

高橋:組織が大きくなっていっても、ジーニーはベンチャーマインドを持ち続けることを大切にしていきたいと考えています。例えば、採用においてもスキルだけではなくマインドも重視していて、ジーニーの文化に共感してくれた人が集まった組織でありたいなと。

そして、そういったメンバーが働きやすいと感じられるようなオフィスや働き方を、これからも実現していきたいなと考えています。

img_geniee_13

(photo:服部健太郎/text:永田優介)

株式会社ジーニー

会社HP geniee.co.jp

所在地 東京都新宿区西新宿7-20-1

入居ビル 住友不動産西新宿ビル

Facebookでシェア
Twitterでツイート

関連する記事

物件探しでお困りの方は、経験豊富な専任スタッフにお気軽にご相談ください。

メールで相談する

電話で相談する

0120-981-247

お問合わせ受付時間 平日 9:00 - 20:00

  • 全物件仲介手数料は無料

    全物件
    仲介手数料無料

  • 専任スタッフが契約までサポート

    専任スタッフが
    契約までサポート

  • 全国の賃貸オフィスの取り扱い

    全国の賃貸オフィス
    の取り扱い

はじめてご利用の方へ
  • 全物件
    仲介手数料は無料
  • 専任スタッフが
    契約までサポート
  • 全国の賃貸オフィス
    の取り扱い

officeeは、3,000社以上の企業様にご利用いただいています。

  • BIZREACH
  • SmartNews
  • Otsuka
  • Berlitz

物件探しでお困りの方は、経験豊富な専任スタッフに
お気軽にご相談ください。

  • メールで相談する
  • 電話で相談する 0120-981-247

お問い合わせ受付時間 平日 9:00〜20:00